商品にこめた思い

商品にこめた思い

使用するオリーブは、地中海性気候のまばゆい太陽をたっぷり浴びたアンダルシア地方のオリーブを使用しています。
農園から大粒で完熟したオリーブを収穫後、TERAKOYAによる特注スペックでコンフィ(※3~4週間かけてシロップを浸み込ませる)にした後、容器に詰めて船便で日本に到着します。
使用原材料をすべて自社で取り扱っているため、オリーブサンドはTERAKOYAだけのオリジナル商品です。(商標登録済)

オリーブの味に負けないコクのあるクリーム

オリーブの味に負けないコクのあるクリーム
クリームにもこだわりがあります。
濃厚な味のオリーブに負けないクリームを作らなければなりませんでした。
生クリームは味が良いですが、すぐに劣化してしまうので使用できません。この問いに対し、私たちはホワイトチョコレートとバターをベースに、植物性油脂をブレンドして、ラム酒やブールノワゼット(焦がしバター)、キャラメルの風味を加え、コクのあるクリームを作り上げました。

美味しさの秘密は、五味一体のマリアージュ

美味しさの秘密は、五味一体のマリアージュ
そしてそれらを挟むビスキュイ(サブレ生地)もこだわりました。
リッチにバターと卵をたっぷり使用して、サックリとした口当たりと口ほどけの良いビスキュイに香ばしく焼き上げました。

オリーブ、クリーム、ビスキュイの三位が一体となり、オリーブサンドの持つ”五味”(甘味・塩味・酸味・苦味・旨味)がお口の中でマリアージュします。

パッケージデザイン・・・セビリアで見た光のコントラスト

パッケージデザイン・・・セビリアで見た光のコントラスト
TERAKOYAオリーブサンドのパッケージは鮮やかなイエローとペールブルーのカラーが目を惹きます。
パッケージは私がデザインしたのですが、この意匠には色々な想いが込められています。

2009年、スペインで開催された料理学会に日本の代表として参加した際、学会終了後にセビリア市街の中心地にあるスペイン広場を訪れました。
そこにはスペイン・タイルで装飾された橋の欄干がありました。
イエローとブルーに彩色されたタイル、そして晴れ渡った空の美しい光景でした・・・オリーブサンドが発売される5年半前の出来事です。

2014年夏に本格的にデザイン着手しましたが、このスペイン広場での光景こそが、お菓子のパッケージとしては珍しい“イエロー×ペールブルー”を用いる原点でした。
オリーブはスペイン産ですが、TERAKOYAはフレンチレストランです。デザインにはフランスらしい“洗練”を打ち出しながらも、
過去数世紀にわたってイスラム文化の影響を受けたアンダルシアのエキゾチックな香りを隠し味にしています。
オリーブサンドの味わいと共に、このパッケージが皆さまに愛される事を切に願っております。

ギフトに最適!新鮮さと美味しさを1カ月間キープ

ギフトに最適!新鮮さと美味しさを1カ月間キープ
徹底した衛生管理とこだわりの製法により、保存料を使わずに美味しさを保ちながら1カ月の賞味期限を付ける事が出来ました。

お一人で時間を掛けて一つずつ召上るのも良し、遠方の方へのお土産、贈り物、進物にも最適なお菓子です。
こちらもぜひご覧ください↓
誕生ものがたり
商品一覧はこちら

送料無料

詳しくはこちら

ショッピングカート

店舗のご案内

新着情報

  • 2017/12/14
    その他
  • 2017/10/13
    催事
    【TERAKOYA催事情報】新宿髙島屋
  • 2017/09/28
    その他
    小金井お月見のつどい
一覧はこちら

美味しさの秘密

誕生ものがたり
商品に込めた思い
シェフHAZAMAのオリーブコラム
TERAKOYA facebookページ
PAGE TOP